採用Q&A

バイヤーという仕事にとても興味があります。新卒からバイヤーとしての採用は行っていますか?
残念ながら、新卒の方から直接バイヤーとしての採用は行っておりません。バイヤーとして活躍するには、商品知識やお客様の趣向、農業全般にいたる幅広い知識が必要です。まずは店舗スタッフとして、経験を積んで頂くことが必須です。
群馬県内出身者ですが、県外の店舗(首都圏の地産マルシェ等)への配属はありますか?またその場合、社宅などはありますか?
群馬県内出身の方は、基本的には県内店舗への配属となりますが、適性に応じ県外配属もあり得ます。
県外出身の方は、東京・神奈川など最寄りの県外店舗への配属となることもありますが、研修・会議等は群馬県で行います。
社宅は、会社都合で転居を伴う場合に準備しています。
現在、農業関係の学部で勉強していますが、農業での採用は行っていますか?
関連会社の有限会社ファームクラブにて採用を行っておりますが、ファームクラブからファームドゥへの異動もあり、その逆もあります。
農業を知ったうえで店舗に出てほしい、店舗を知ったうえで生産者として農業をしてほしいという考えですので、店舗スタッフにもチャレンジする気持ちでいてほしいと思います。
勤務時間を教えてください。また、残業について教えてください。
勤務時間は、配属先の店舗のシフトによりますが、8時間勤務の80分休憩が規定となります。これを超えると残業となります。また、22時~5時の勤務は深夜残業となります。
採用活動の流れを教えてください。
当社の採用活動の流れは、まずホームページや合同説明会等を通して興味を持たれた方にマイナビからエントリーしていただきます。その後、一次選考(面接)と社内見学を行い、二次選考(実習選考、最終面接)によって採否を決定します。
採用試験や入社にあたって、持っていたほうがよい資格や専門知識はありますか?
特にありません。もちろん取得資格は評価しますが、あくまでその人が持つ人間性や考え方など人物重視で選考を行っています。また、専門知識は入社後の研修や日々の仕事を通して得られるものであり、大切なのは何事にも積極的に取り組む気持ちと姿勢であると考えております。
入社後の研修制度はどうなっていますか?
まず、入社前に研修を行います。基本的なマニュアル等をここで学んでいただきます。
入社後は4月から1週間の集合研修を行います。その後、食の駅・ファームドゥ農援’s・ファームクラブに仮配属し、会社の各事業を肌で感じていただきます。仮配属期間終了後は本人の希望を加味し本配属となります。
その他にも外部講師による社内研修や先輩社員を交えた研修会によって実践的なスキルを養っていただきます。
福利厚生はどのようになっていますか?
社会保険(雇用・労災・健康・厚生)や退職金制度を完備しているほか、従業員の財産形成のため財形貯蓄(一般、住宅、年金)も取り扱っています。その他、社員同士の親睦を深めるために、勤続3年と10年の折に報奨旅行を行っています。
また、従業員持株会で、従業員が経営にも参加できる仕組みを取り入れています。