6次産業化
新しい加工技術
海外事業展開
太陽光発電
新しいコンセプトのお店

現在、かわいいヤギとの触れ合いを通して、生活者・生産者全員参加型の観光農園/牧場構想を検討しています。
また、産官学の協業体制で企画・運営を行い、乳製品、肉製品等の加工施設や観光体験施設も併設する事で、「地産地消」や「食育」面での社会貢献を目指しています。

地域の各専門家(ベテラン農家)の協力を得ながらそのノウハウを活かし、生産・加工、観光サービスでの付加価値の向上を行います。
地域で新たな雇用を生み出すと共に、農業の大規模化、差別化による生産性の向上を実現します。
農家、消費者双方にとってWIN×WINな関係を確立し、皆が笑顔になれる観光牧場を目指していきます。