Interview社員インタビュー

Employees interview - Special contents

栗原 尚子

子育てと仕事の両立!
職場の皆さんの理解も深いです
2011年新卒入社
京都女子大学 文学部 卒業
ファームドゥホールディングス所属
経営推進部企画課 課長

入社理由

大学を卒業後、地元の群馬に戻る事だけは決めていたものの、何をしたいのか確信が持てないまま就職活動をしていました。そんな中、ファームドゥの会社説明会を受け、農業や農家を民間の企業として支援する会社だと知りました。祖母が専業農家をしていたので、幼い頃から野菜や土に触れて育ち、農業は身近なものでした。自然相手で休みもなく、大変な労働にも関わらず収入は低い。そういった農業の現状は当たり前の事実として認識していたので、その問題に企業として立ち向かうことに大きな意義を感じました。そして、最終的に入社を決めた理由は、農業について真剣に考える仲間と一緒に働ける環境に、居心地の良さを感じたからです。

これまでの経歴・やりがい

入社後は、食の駅前橋店・吉岡店で1年半ほど販売スタッフとして勤務しました。生産者と消費者のどちらにも近く、橋渡しとして役に立っていることを実感する日々でした。その後、本部に異動となり、総務・教育担当として備品発注や新卒採用、研修などに携わりました。店舗とは全く異なり、従業員を支える業務でしたが、従業員が気持ちよく仕事ができる様に努めてきました。その2年後には経営推進室に異動となり、予算や実績など店舗の数値管理をしました。産休育休をとって、復帰後はファームランドで日々の発電実績や物件の状況管理を行いました。不十分だった書類整理に目を向けて、正確で円滑な事務処理ができるよう、改善に努めました。異なる業務でも、これまでの経験を活かして、自分ができることに積極的に取り組んできました。

学生へのメッセージ

当社では、新卒入社し、結婚・出産を経て職場復帰する女性社員は少ないのが現状です。ですが、産休育休制度はもちろん、職場の皆さんの理解も深く、子育てとの両立に四苦八苦している私を温かく支えて下さっています。現在は、ファームドゥHDの経営推進部企画課の課長という役職も与えられ、仕事面でも期待されていると感じています。社長との距離が近い職場環境を活かして、社長の考えを従業員に分かりやすく伝え、従業員の声を社長に伝えることで、従業員が楽しく働けるように貢献していきたいと考えています。

1日の仕事の流れ

9:00 出勤。メール確認とその対応、前日の売上報告。
10:00 業務。数値管理、依頼された資料の作成、たまにデザインも。
12:00 昼食。他社員と周辺飲食店で外食がほとんど。
13:00 業務。資料作成など。打合せ対応も。
18:20 退勤。子供を迎えに行く。